RSS | ATOM | SEARCH
皆既月食
2日ほど時代遅れですが、8月28日に見られた"皆既月食"について
過書こうかなと思います。



こちら、札幌で午後7時頃見られた皆既月食です。

全国的に天気があまり芳しくなかったようで、見れなかったり、
雲の隙間からチラッと・・・という方が多かったようですね。

北海道と九州はお天道様の機嫌がよく、観測できました。

皆既月食は太陽・地球・太陽の順に一直線上に並んで、
地球の影に月が入って、月が暗くなる現象なのですが、
全く見えなくなるわけではなく、"赤黒い"色になります。

何で、赤??



青い光は波長が短く、大気中の塵でかき消されてしまうが、
赤い光は波長が長く遠くまで届く性質を持っており、
多少の影響はあるが大気中を通過することが出来るため、だそうです。

そうそう、地震前のプレート移動で発生する電磁波も、
短波は地下で吸収されて地上に届きづらいですが、
長波は地下の岩石を通過し地上に届くわけです。

そうやって一生懸命障害物を突破して、地上にプレートが動いている
事を知らせてくれるんですね。
それは、やっぱり気づいてあげないとならないですよね!!

大丈夫!!ナマジーくんが気づいて、みんなに知らせてくれるので・・・
author:怪しい?!オジサンです♪, category:-, 12:46
comments(2), trackbacks(1), - -
Comment
うわー、何か気味が悪いくらい赤いですねえ。
そりゃ、昔の人がこれみたら何か良からぬことが起こるとか、何か言うよね。
しかし、皆既月食っていつも赤く見えるわけでないんじゃない?普通に見えなくなる時もありますよねえ?私の記憶で皆既月食がこんなにも赤く見えるというのはないですねえ。。。あったんだろうか?

ということは、やはり大気影響によるものが大きいとしたら、それなりに何かあるんかも・・・


あと、あの神の手、明らかに神の手が加わってますよww
そもそも、神が人の手の形をしてるなんて分からないじゃない?w
ゆる, 2007/08/30 3:00 PM
皆既月食の色は、大気の塵の状態によって色が
変わるそうですよぉ。
今回は全国的に"暗い赤"に見えたそうです。
噴火があると大気の塵が多すぎて、
赤くならないそうです。

神の手は、にわかには信じがたい・・・
でも本物だったらいいなぁ。
ジニー, 2007/08/30 3:58 PM









Trackback
url: http://blog.tenzan-p.com/trackback/487172
皆既月食を見よう
2007年8月28日の満月は皆既月食でした。前回の皆既月食は2001年1月。6年ぶりの皆既月食ということで、TVや新聞などでも話題になってましたね。しかし、皆既月食の当日は天気が曇り。果たして無事に皆既月食を見ることはできたのでしょうか?
サイノメ, 2007/08/30 8:29 PM