RSS | ATOM | SEARCH
地震雲について・・・4(見分け方)
最近よくみる怪しい雲が地震雲なのかどうか・・・

それを解明すべく、地震雲第4弾でございます。

この日記を書くにあたり、再度調べましたところ・・・
やっぱり、「怪しい雲」と思ってその瞬間だけを見ても
地震雲との判断はムリ・・・という結論に達しました汗

それはなぜかというと・・・

気象状況によってはその「怪しい雲」と言うのは出来うるからです。

以前にも書きましたが、季節はずれの”うろこ雲”なんかは、
低気圧が近づいているときなどにも、よく発生しますし、
筋雲なんかも、前線に沿って発生します。

”怪しい雲”を発見したら、
ゝぞ蘖卆院屬劼泙錣蝓廚如気象条件を同時に見る
長時間風の影響などを受けずにとどまっていると可能性大なので、
発生から消滅まで見続けるなり、ビデオにとるなりする

必要があるのではないでしょうか??

ただ、そこまでやるだけの時間がないので、
ワタシには地震雲を見つけるのは難しいと思われ・・・

ですが、ですが・・・
扇のように放射に伸びる光を帯びた雲や、雲の中に虹が見えるもの、
晴れた空に竜巻や竜のように昇る雲・・・
こういったのは相当信憑性があると思われます。
それでも、半々位だと思いますが・・・

怪しき雲が出たときは、そのほかの前兆現象(電気製品・気象・動物等)や
電離層の状態、無線電波状態などなど総合的に「いつもと違う」を調べることが必要ではないか・・・
と、ワタクシは結論付けました。

相当面倒ではありますがネ・・・汗
author:怪しい?!オジサンです♪, category:地震前兆現象, 17:05
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
そうですね、ムムム...という、野生の直感、だいじですよねー。

うろこ雲や筋状雲など他、いわゆる地震雲系の雲でも大気の状態で出きるものだから、よくあります。地震雲にはまりはじめると、ナンデモカンデモミンナ〜って具合で、どれもこれも地震雲に見えるw

「これだ!」というものはないですが、なんかこの鱗は異常だとか、夕焼けが赤すぎるとか、空気がおかしい、関節が痛む、老人の異常行動wなんていう、その他大勢の感覚が、身を守ってくれるに違いありませんね。
ゆるり, 2007/07/07 12:09 AM
会社や家にいると、ビルが多くて空が見えないのですが、最近郊外に逃亡するので、空が見れます。
久しぶりに見るからか、なぁんか怪しく見えちゃうんですよねぇ。
何でもただ通り過ぎるのではなく、意味を見つけれる感覚を身につけたいなぁと思う今日この頃です。

>老人の異常行動・・・
チョット、ツボでした・・・
ジニー, 2007/07/09 10:37 AM









Trackback
url: http://blog.tenzan-p.com/trackback/433260