RSS | ATOM | SEARCH
ポルターガイストの謎?!
地震、特に大地震の前には、電化製品、動物、植物、気象、人間・・・に"何か変"という現象・状態が見られます。
電化製品にも、動物にも、植物にも、気象にも、人間にも影響があるものとは・・・・?

地震が起こる仕組みは、簡単に言うと「プレートの移動」によるもの。
地球は動いていて、プレートは生まれて、いずれは地球の中に消えていく・・・・を繰り返しています(地球は約20枚のプレートで囲まれてます。)
さらに突っ込むと、大体4つの種類に分けられます。

海洋部
/蕊瑤離廛譟璽汎眞録
 ⇒プレートが沈み込んだ奥の方で発生する地震

∪部のプレート地震
 ⇒沈み込むプレートの上の方で発生する地震

プレート間地震
 ⇒プレートとプレートの重なった接触部分で発生する地震

内陸部
つ床七臣録
 ⇒内陸のプレートの浅いところで発生して、都市に近い場所の地震

  
地震のタイプ

プレートは硬い岩盤で出来ていて、その岩盤には水晶等が多く含まれています。そして、水晶は強い圧力をかけると(破壊すると)"電磁波"を放出する性質があるわけですが・・・
地震は、地震の元となる小さな割れ目が出来ることから始まります。
その割れ目が進んでいくと、他の割れ目と結びついて大きな割れ目が出来ます。これが地震の大元。
この地震の大元がさらに成長して、ついには耐え切れなくなって・・・
ドッカン!地震になるわけです。

先に水晶のことを書きましたが、地震の元となる小さな割れ目(っていっても地球規模の小さな)が出来る時点で、水晶の破壊があるわけで、
"電磁波"が発生するのです。

そう!!!その"電磁波"が、電化製品、動物、植物、気象、人間・・・に悪さをするわけです。

なんで、そう言い切れるのか??

携帯電話、電子レンジなども電磁波だけど連続的な電磁波で、地震の電磁波は瞬間的な電磁波。
動物などに影響を与える電磁波は瞬間的なパルス電磁波、だそうです。

実際、プレートと同じ成分の岩石の周りに、携帯電話や動物、植物などを置き、その岩石に大きな圧力をかけて破壊したところ、携帯電話が鳴り出したり、動物、植物も地震前兆現象と同じ異常を見せたとのことです。

【結論】
地震前兆現象は電磁波のの影響によって起こる
地震前兆現象にはいろいろありますが、次は、
その中でも"地震雲"について書いて行こうと思います。
author:怪しい?!オジサンです♪, category:地震前兆現象, 15:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.tenzan-p.com/trackback/409861