RSS | ATOM | SEARCH
あなたは信じますか?
地震の前、特に大地震と言われものの前に、様々な現象が起きます。
世に言う地震前兆現象ですが、信じてますか?
この地震前兆現象は、科学的実証がないので、信じる人、信じない人、賛否両論ですね。

では私?信じるも何も"地震前兆現象"自体知らなかった。
北海道のど真ん中辺りに住んでいたので、そんなに大きな地震を体験したことがありませんので、そういう前兆現象を見たこともありませんでした。
そんなに大きくない地震の前にも"前兆現象"あったのかもしれませんがね。

現在は?信じる側です。
なぜか?地震で怖い思いをしたからと、その地震の前兆現象談を聞いたから。

どんな怖い地震体験だったかというと、以前にも書きましたが、震度4の地震が、早朝5時頃突然「ドォン」と来ました。
地震で起こされるのは、"恐怖"一言でした。
そして、タンスの引き出しが全部飛び出したり、上から物が落ちてきたりの光景を目の当たりして、あまりの恐怖でベットから動けなかったのです。
当時は札幌で一人暮らし、震度4を初めて1人ぽっちで体験しました。

そして同じ頃、(まだ出会っていませんが)うちの会社の役員が札幌の中心部辺りを友人Aさんと歩いていたそうです。
地震の起きる1時間前、Aさんの携帯が1コール鳴りました。
Aさんの友人の中に、よく非通知で1コール切りをする人がいるので、「またそいつの悪戯かぁ〜」と思い、その友人に「今ワン切りしただろ」と電話をしました。しかし友人は、そんな電話はしていないとの事・・・
よく考えると、1コール鳴ったのに、その着信履歴がないのです。
誰からも電話はかかってきていないのに、携帯が勝手に鳴ったのです・・・
キャァァァ〜!!!

まるでオカルトですが、そういう類の話ではありません。

この「携帯が勝手に鳴った事件」の1時間後、私がベットで腰を抜かしていた、札幌震度4の地震が起きたのです。

そう、地震前兆現象だったのです。

なぜこれが"地震前兆現象"といえるのか・・・?

実は、こういった機械の誤作動する現象が、阪神・淡路大震災の前に沢山起きていたのです。

弘原海 清著、東京出版「前兆証言1519」という本がありますが、
阪神・淡路大震災の地震前兆現象の証言を1519個集めた証言集です。
(詳しくは次回書いていこうと思います。)
この大震災だけで最低1519個の「何これ、変」があったということです。

たとえば、ここ札幌周辺で、1〜2週間の間に「何これ、変」が1519個ってありえますかね?
author:怪しい?!オジサンです♪, category:地震前兆現象, 11:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.tenzan-p.com/trackback/406694